斎藤聡仁

■研究分野■

心の哲学

■履歴■

2015年3月 大阪市立大学文学部卒業

2015年4月 京都大学大学院文学研究科哲学専修入学

■自己紹介■

主に 「心とは何か」を考えています。科学が発展すれば、いずれ心を物理的につくり出せるのか。それとも、「心」というものには科学が実現することのできない何かがあるのか。そもそも〈心〉とか〈物理的〉という言葉は精確に何を意味しているのか。そのような問いに対して一つの説得的な答えを提案したいと思っています。最近は、消去主義的唯物論の功罪に注目しています。

■業績■

卒業論文「 『ゾンビ論証』の妥当性」