小泉雄紀

■研究分野■
Hume, virtue epistemology

■履歴■
2014年4月 京都大学文学部 入学
2018年3月 京都大学文学部 卒業
2018年4月 京都大学大学院文学研究科 思想文化学専攻 哲学専修 入学
2020年3月 同専修 修了
2020年4月 同専修 博士後期課程 進学

■自己紹介■
18世紀スコットランドの哲学者デイヴィッド・ヒュームの「真なる哲学(true philosophy)」という概念を手がかりに、「よい探究」とは何かという問題を徳という観点から考える研究をしています。

■業績■
卒業論文「 「普通人」と「哲学者」――ヒュームの因果論における二つの原因について――」
修士論文「「真なる哲学者」と徳――ヒュームの外界懐疑論の発展的解釈――」【口頭発表】
小泉雄紀「ヒュームの感覚能力懐疑における三つの意見について」, 思想史研究会第38回例会, 京都大学, 2018年12月22日.
小泉雄紀「『人間本性論』における自己と三つの意見について」, 思想史研究会第39回例会, 京都大学, 2019年7月28日.【アウトリーチ活動】
高大連携事業「京都で学ぶ人文学・二水高校哲学対話」, 石川県立金沢二水高等学校, 2019年1月26日.
高大連携事業「哲学・文学領域のまとめ(二水高校)」, 石川県立金沢二水高等学校, 2019年2月20日.
高大連携事業「京都で学ぶ人文学・二水高校哲学対話」, 京都ちおん舎 & 京都大学, 2019年3月24日,25日.
高大連携事業「京都で学ぶ人文学・二水高校哲学対話」, 石川県立金沢二水高等学校, 2020年1月25日.
高大連携事業「総合的な探究の時間「哲学対話」」, 石川県立金沢二水高等学校, 2020年2月12日.